戸建サービスメニュー

外壁

外壁イメージ一般的に住宅の外壁の耐用年数は、使用している外壁の材質や、立地条件、湿気、日当たり、雨当たりなどの周辺環境にもよりますが、塗装などで仕上げられている場合には10年程度が経過しましたらリフォームを検討する目安となります。

外壁は住まいの外観を決定付けるための重要な役割がありますし、断熱や防寒・防音の役割を果たし、さらには、風雨か ら建物の基礎部分を守ります。

住宅リフレッシュドットコムでは、外壁リフォームを通して、お客様が心地よく快適に生活していただける住まい環境をご提案いたします。

 

リフォームのポイント

外壁リフォームの際にはどのような外壁デザインを用いるか、外壁材の種類や形状、リフォーム内容をどうするかなどによりリフォーム方法が変わってきます。

 

一般的な外壁リフォームの作業には

1.塗り替え

塗装が必要な外壁材を塗り直す作業

2.張り替え

既存の壁材の代わりに、サイディング等を張り替える作業

3.重ね張り

既存の壁材の上にサイディング等を張り増しする作業

 

上記3点の作業は、お客様の住まいのデザインや構造、耐久性を考慮して住宅リフレッシュドットコムがご提案させていただきます。

また、湿気の浸入や雨漏りは外壁の老築化を進行させますので、定期的な点検とリフォームで、外壁の寿命を延ばしましょう。

リフォームの流れを見る
ページのトップへ